建築デザイン 施工 / ウィズエスコート
建築デザイン 施工 / 株式会社ウィズエスコート

TEL 0797-25-2311  FAX 0797-25-0507

 
TOP/ コンセプト/ 施工事例/ 会社概要/ アクセス/ お問い合わせ/ ONLIN SHOP/
登録建築家



■西村 泰利

西村 泰利
PROFILE

1949年 兵庫県出身
1973年 武蔵野美術大学建築学科卒業
(株)根津建築事務所を経て
1978年 西村泰利建築事務所設立

MESSAGE

町並みと建物、室内と庭との関係に興味をもっています。
世代を超えてそこに住む家族に安らぎを与えるもの、時間に耐ええる構造と耐久性を持ち、
光や風などの自然をいつも感じることのできる家をめざしています.



■西濱 浩次

西濱 浩次
PROFILE

1995年 大阪府出身
1978年 京都工芸繊維大学住環境学科卒業
日本建築、北村隆夫+ZOOM計画工房を経て
1987年 西濱建築事務所設立
1996年 コンパス建築工房に改組
1997年 近畿建築士hiroba賞
2001年 東京ガス中空間コンペ最優秀賞
2003年 三井ホーム創立30周年設計競技優秀賞
2004年 三井ホーム
「HOUSE OF THE EAR2003」優秀賞
他数々の賞受賞
2004年 テレビ朝日「快適ビフォーアフター」出演
2004年 読売テレビニューススクランブル出演

MESSAGE


業務は住宅・マンション・店舗・事務所ビルなど多岐にわたり、現在のライフスタイルや
ライフサイクルの変化に柔軟な空間構成を努めています。
贅沢な設備や材料よりも、自然を肌身に感じながら生き生きと生活を楽しむことのできる家の方が、
豊かな空間といえるでしょう。


■田中 幸実

田中 幸実
PROFILE

1951年 兵庫県出身
建築コンサルタンツ会社で橋梁設計を担当
カリフォルニア州立工芸大学ポナモ校建築学科卒業
東京・大阪の設計事務所を経て
1987年 田中幸実建築アトリエ設立
MESSAGE

シンプルでモダンそして健康的な住宅。合理的かつ美しいデザインであることを目指しています。
住宅は近隣風景になじみつつも、自立した個性ある生活の場であって欲しい。
様々な情報があるれている今、惑わされることなく「家」とは何か、
本当の「本質」を選択する家造りが求められているのでは。


■澤村 昌彦

澤村 晶彦
PROFILE

1960年 京都府出身
1982年 株式会社中村設計
1991年 株式会社若林建築研究所を経て
1996年 澤村昌彦建築設計事務所設立
2000年 「インターインストラスペースデザイン2000」デザイン賞受賞
2002年 JUKEN実施作品コンペ入賞
2004年 大阪市立大学非常勤講師
MESSAGE

金属とガラスを使用した空間構成を得意としています。
現在新しい構造形式の木構造による、空間構成の自由度が高い建築を模索中です。
住まいとは外的ストレスから開放される「癒しの場」です。通り抜ける風や移ろう光の中に
季節を感じ、空の青さに気付けたりする、そういった豊かな空間を実現したいと考えています。


■田中 一郎

田中 一郎
PROFILE

1969年 兵庫県出身
1995年 建築を独学後、M&I建築研究室を設立
2003年 大阪モード学園インテリアデザイン科
住宅デザイン講師
MESSAGE

現在、住宅デザインの傾向として、無機質な素材と空間構成、幾何学的なプラン・外観が
好まれていますが、住まい手の特徴をもっと生かした、ダイナミックで躍動感のある外観、
有機的で子共達が走りまわれる様な、生命感のあふれる内部の空間構成を心掛けて設計しています。


■福田 由利

福田 由利
PROFILE

1950年 大阪府出身
1974年 大阪市立大学住居学科卒業
大成建設大阪支店勤務
1976年 安藤忠雄建築研究所を経て
1980年 アトリエ・ドゥ開設東京・大阪の設計事務所を経て
1993年 アトリエ・ドゥ・フクダに改称
1988年 〜奈良芸術短期大学非常勤講師〜
2003年 テレビ朝日「劇的ビフォーアフター」出演
2004年 帝塚山大学非常勤講師
2005年 ハウスアダプテーションコンテスト佳作
(バリアフリー住宅)
MESSAGE

多様な個人の多様な人生に寄り添う広場のような空間を心がけています。
健やかに自分らしくを視点に、省エネ、集合、高齢者対応住宅に興味を持っています。
住まいとは人々が本音で、心身を休ませることが可能な場所と考えています。
家が語り継がれるようにと思って作っています。


■エレナ・ガリ・ガッシーニ

エレナ・ガリ・ガッシーニ
PROFILE

1958年 ローデシア・サリスバリーで生まれる。イタリア国籍。
1984年 ジーノ・ヴァッレ教授の指揮の下、ヴェネツィア大学建築学部を首席で卒業。
1984〜1988年 アッリゴ・ルーディ建築事務所、他数社との共同により、数多くのプロジェクトに従事。
1986年 個人事務所を開設し、イタリア国内のみならず海外の展覧会に数多く出展。
1988年 グラフィック部門「デル・カッペッロ印刷賞」受賞。デザインコンペ「芸術家具から古典家具まで」入賞。
1989年 ・ビアツェ・ディーアオスタ展(於 アオスタ:イタリア)建築展
1990年 ・レ・ピアツェ・ディクリア展(於 ラクイッラ:イタリア)建築展
1992年 ・2000年の歴史と新建築展(於 フィラデルフィア:米国)建築展
1995年 日本に拠点を移し、建築デザイン、インテリアデザインならびに工業デザイン分野、
同様に(計画、設計、管理)に従事。
1996〜2001年 積水デザインセンター株式会社(チーフデザイナー)
1997年 セキスイデザインセンター アクアデザイン部門「ONDA Series」:銅賞
1998年 セキスイデザインセンター ホームヘルスデザイン部門「The Oasis House」:銀賞
1999年 GOOD DESIGN AWARD 1999作品:メタフォラ「G Mark」:賞
2001〜2002年 インタラクティブ株式会社(ヘッドデザイナー/建築家)
2003年 Corte Serena Seijoマンション(東京都世田谷区成城)
2004年 仙台テレビ(Sendai Television Broadcasting Incorporated)新社屋千葉工業大学・
神戸芸術工科大学大学院・塚造形芸術大学・光華女子大学講師・京都造形芸術大学(非常勤講師)
MESSAGE

Developing architecture and design my principal aim is to provide my customers;
・A sensitive space,full of comfort and adaptability to live in;
・A relaxing and energizing scene to enrich our soul;
・High level of customization;
・A meaningful and beautiful environment to experience and improve our own lifestyle;


■潮ア しづか

潮崎 しずか
PROFILE

1970年 兵庫県出身
1993年 修成建築専門学校卒業
株式会社市来建築設計事務所入社
2000年 1級建築士事務所atcor設立
2003年 i 建築研究所に改称
MESSAGE

「i 建築研究所」の「i 」は自分らしいということ。 生活スタイルはまさに十人十色。
だからこそ自分にあった「自分らしい」空間造りを提案したい。
「やっぱり我が家が一番いい」そう言っていただけることが私たちの喜びです。
家造りは「i :自分」つまりお客様自身が主役です。 妥協せず、思いっきりわがままに!
特に女性が望む」かゆいところに手が届く」水廻り空間や収納スペースに豊富な経験を基に、
同姓ならではの提案をしていきたいと考えます。


■小河原 一郎

小河原 一郎
PROFILE

1955年 大阪府出身
1974年 近畿大学理工学部建築学科卒業
無有建築工房を経て
1984年 小河原建築設計事務所設立
1991年 〜大阪ガスインテリアデザインスクール講師
1978年 〜近畿大学理工学部建築学科非常勤講師
1997年 INAXデザインコンテスト銀賞
2000年 第3回木材活用コンクール住宅部門賞受賞
2002年 第5回木材活用コンクール住宅部門賞受賞
MESSAGE

モダンな中にも、日本の伝統文化を受け継ぎ、息づいた住宅、ローコストでもできる素材感を大切にし、
心身ともに健康的な生活のできる住宅造りを心掛けています。
民家の再生や増改築にも取り組んでいます。
住まいとは、 毎日の生活の場です。肩ひじ張らずに自然体でいながら、ちょっとした感動や喜びがあり
「人生」を豊かにしてくれる場、あなたにとって、大切なものを守り、はぐくむ場と考えています。


■山森 隆司

山森 隆司
PROFILE

1967年 三重県出身      
1997年 Y設計工房設立
1997年 Nashop Lighting Contes 優秀賞
MESSAGE

建築や空間というのは、計算化や計量化だけでは語りつくせないバランス的なもので、
このバランスをどう創り上げていくかが重要なことです。
設計とは、渡しと施主がともに創り上げていくものであり、闘いでもあると考えます。
技術や経済性だけではなく、また形態上でもなく、人間というものの歴史観やイメージ、
生活感というものが力となり、インパクトになりうると思います。


■森永 俊弥

森永 俊弥
PROFILE

1968年 神戸大学卒業
1970年 神戸大学大学院工学研究科修士課程修了
1970〜71年 安藤忠雄建築研究所勤務
1972〜77年 根津建築事務所勤務
1978年 森永建築設計事務所設立
1978年 (株)森永建築設計事務所に入所
1982年 第3回新住宅社賞
1992年〜 近畿大学理工学部建築学科 非常勤講師
2001年 第20回三重県建築賞
2001年 あたたかな住空間デザインコンペ大阪ガス賞
MESSAGE

「楽しい家」を造れば、人は興味を持ちます。興味を持てばたくさん人が集まるようになります。
そんな「友だちがたくさん集まる家」をいつも念頭に置いて住宅を設計しています。
当然、そこに住む人にとっては、「いつも友だちを迎えられる準備をしておく」等、
エネルギーが必要になりますが、そういうふうにライフスタイルは、
非常に生活に潤いを与えるものだと思います。


■長尾 健

長尾 健
PROFILE

1967年 兵庫県出身
1991年 神戸大学工学部環境計画学科卒業
1993年 神戸大学大学院工学研究科修士課程終了
1993年〜2000年 Team Zoo いるか設計集団
2000年 長尾健 建築研究所設立
MESSAGE

住まい方を重視したプランニングをもとにして、地域性や風土を考慮した素材、色彩などによる
デザインを行い、流行に左右されることなく、長く付き合っていける建築を目指しております。
また、設計の打合せを通して、建築主とのいろいろな経験を共有することを楽しみながら、
住み手の方の人柄や感性をさりげなく表現できるように考えています。
そしてその建築が、周辺の環境に配慮した美しいものになり、人々の印象に残り長く
愛されるものにしたいと思っています。


■多田 寛史

多田 寛史
PROFILE

1963年 香川県出身
1985年 村社建築事務所 入所
1987年 株式会社一色建築設計事務所(大阪)を経て
1995年 建築工房 感 設立
MESSAGE

<セールスポイント>
 プランを大切にして、できる限りシンプルに計画する様にしています。
<設計を引き受ける為に必要と思う条件>
 自然の木には、節があり割れがおこる事がわかってくれる方がいいですね。
<住まいについての考え方>
 時代と生活形態の変化に対応でき、何年たっても快適だと感じるような住まい。


■ヤコポ トリーニ

PROFILE

1993年 デンマーク、Aarhus school of Architectureへ留学
1994年 イギリス、Oxford Brooks Universityへ留学
1995年 イタリア、University of Torinoで建築学士取得
1996年 トリノ工科大学で建築デザイン講師
1996年〜 Studio Uno s.a.sとのコラボレーション活動
1996〜98年 ニューヨークBerzak Gold Architecture所属
1998〜01年 神戸Team Zoo いるか設計集団 所属
2001年〜 イタリア製建材、イタリア製インテリア装飾品の商品開発および輸入販売
2003年〜 一級建築士事務所 有限会社ドディチ・ドディチ設立
建築家・コーディネーターとして本格的活動
MESSAGE

私の建築は形式というよりはむしろ感性や方法においてイタリア的であると思います。
それは機能性に端を発する美しいかたちの追求であると言うこともできます。
均整の取れた空間、広範囲にわたるカラー・パターンコーディネーション。
また、海外からの輸入部材を用いるなど、日本のよさと海外のよさを取り入れた建物の提案を
することなどができます。
また、設計料や仕事の進め方などは、アメリカでの経験を活かし、
図面一枚から引き受けられるような分かりやすい形をとっています。
会話の中からクライアントの思いを引き出し、そこからアイディアを膨らまし、
さらに会話によってそのアイディアを発展させていきます。








トップ プライバシーポリシー サイトマップ
株式会社ウィズエスコート 〒659-0016 兵庫県芦屋市親王塚町13-15 2F TEL 0797-25-2311 FAX 0797-25-0507
Copyright© 2013 wiz s-court Inc All Rights Reserved.